逆転劇

 29年ぶりのナ・リーグ優勝を決めたドジャース。ワールドシリーズが始まった。優勝パレードが見たい!  リーグ優勝までに9回裏の逆転勝ちがあったが、あの勝ち方は熱狂する。このまま負けるのか、勝ってほしいというファンの願いとチームの気合が逆転ホームランを呼ぶ。  この逆転満塁ホームランが場外でもあった。日本人の若者が「大叔父がLAにいると聞いて探したいと思って来た」と、手掛かりがほとんどなくやってきた。1980年代までは手紙が届いていたから、きっとどこかにいると思う、と言うのだがその住所も控えていない。どこに住んでいて何をしていたかぐらいわかれば、あの団体、あの人に聞いてみたらということにもなるが、それもできない。滞在期間中に何がみつかるか?  南加庭園業連盟で、昔の住所録に名前と住所を見つけた。訪ねてみると既に住人は変わっていて、以前は日本人が住んでいたと聞かされる。  全米日系人博物館では、マンザナー収容所で結婚した事実を確認。全くの新事実に驚愕。  エバーグリーン墓地で奥さんらしい人の墓を見つけた。名前から、奥さんが働いていた職場が分かった。しかし、家族のことを話さなかったと、家族構成は分からずじまい。この職場が敬老施設で、夫の元同僚という偶然に驚かされた。  何とか見つかった息子さんには、けんもほろろの応対に落胆。やっとのことで娘さんの住所らしきものを入手。明日帰るという日、だめもとで突撃。人影は見えていてもドアもあけてもらえなかったと撃沈(後で、内気な娘さんだとわかる)。ほとんど泣きの状態だったが、勇気を振り絞ってもう一つの住所を訪ねた。撃沈覚悟でたまたま入って行こうとする人に声をかけたら、孫! 娘にあたるお母さんと話ができ、「日本に親戚がいることが分かってうれしい! これから仲良くしていきましょう」と言ってもらえて、若者はまさかの逆転劇に大興奮。  日本の大叔母や家族に、大叔父の墓が確認できたこと、その遺族の消息が明らかになったことを連絡。興奮を分かち合った。背水の陣で臨んだ前日の大逆転吉報! 多くの人の助けによってもたらされた。【大石克子】

#息子 #マンザナー収容所 #住所録 #エバーグリーン墓地 #日本 #大叔母 #大石克子 #ワールドシリーズ #全米日系人博物館 #パレード #大叔父 #ドジャース #南加庭園業連盟 #マンザナー強制収容所 #ナリーグ #ファン #ホームラン #LA #日本人

0 views0 comments

Recent Posts

See All

この4月、日本を旅行中に東京から新幹線で45分の静岡県熱海で温泉に浸かり、翌日、山の上の美術館で北斎・広重展を開催中と聞き、これはぜひと訪れてこの美術館の素晴らしさに驚き魅せられた。その名はMOA美術館(以下モア)。日本でも欧米でもたくさんの美術館を見たがこれは 所蔵美術品の質と数の文化的高さ、豊かな自然の中に息を飲むパノラマ景観を持つ壮大な立地、個性豊かな美術館の建築設計など卓越した魅力のオンパ